2012年4月26日木曜日

金剛団地付近

季節の移り変わるスピードは、この時期、目を見張るものがあります、笹ゆりの茎も日に15センチも伸び、あたりのケヤキの葉もすっかり繁りましたメダカも急に大きくなったように感じます。雑記帳の落書きで、もう少し丁寧に描くほうが見ていただく方にも失礼がないかと、迷います。

2012年4月25日水曜日

蓮華畑

近くで蓮華畑がありました、珍しく、うれしく思いました。

2012年4月24日火曜日

大野公民館前

歯医者の帰りに大野まで行った、今ブドウ畑もシートがとりかえられ今年の準備に入ったところのようだ、お天気良く昼からも出かける予定、昨日「赤とんぼ}の会でタケノコをみなさん描かれた、描きたかったが、スケッチブックを持っていってなかった、分けて購入いただいたので、持って帰れなかった、機会があれば描いておこう、京都産と熊本さんがあり、熊本さんを題材にした。

2012年4月22日日曜日

森の小路

早、スケッチをしていると顔面にマイマイ(?)がまとわりつく、特にここは森の中だったので
そうだったのかもしれないが、虫よけのいる季節になる、毎年スケッチブックやパレットを持つ左手首や顔を蚊に襲われ絵どころでなくなるので、今年は新しい対策を考えないといけない。
絵は昨日の絵

2012年4月21日土曜日

クワイ

身の回りの自然をノートに書き留めるのも面白いかと、小さなンートを買ったものの自分自身自然のどのような部分に特に興味があるのか漠然としている、そのうちに自分自身で気がつくかとあまり気にしないことにしました。

2012年4月20日金曜日

池畔

あまり小さいノートだときっちりした絵は描きづらく、細いペン先ででも描けばあうかもしれない。
木々の緑も1日1日と濃くなり出した、今日は雨でまた若葉の成長に弾みがつく、この時期も風景を描くものにとっては魅力的なときです。

2012年4月19日木曜日

帝塚山学院大学

昨日文字原稿を掲載できませんでした、なんとしても日本語にローマ字から変換できなかったのです。本屋の文具売り場でノートブックに目がとまり、使ってみたくなり購入しました。サイズ12×18.4センチ厚さ2センチ、中紙の枚数150枚、フィールドノートとして使ったら面白いだろうと思ったのです。
片面でも、開いた両面でも使えます、紙がどのような筆記具にあうか試しています、昨日の絵はサインペンと色はパステル、又コンテとパステルで試しました、今日は鉛筆に水彩ですが、サインペンは一部裏に染みますし、水彩もあまり上手くいきません、もう少しいろいろ試そうかと思います。

2012年4月12日木曜日

桜井神社付近


昨日の雨で桜がずいぶん赤くなったように感じます、絵は9日の赤とんぼの会から行った時のものです。大阪狭山美術協会の春季展の最中でこの日曜までです。小品展で4号で出しました、明日にでも掲載します。

2012年4月11日水曜日

8日に「テントウ虫」の皆さんと羽曳野あたりの石川へ出かけました。9日10日とは良いお天気で今年の桜を満喫できました、今日は(11日)朝から雨で残念ですが、場所次第でまだまだ楽しめるかと思います。絵は石川に沿って流れていた大井川の絵です、墨スケッチで桜に見えるかどうかわかりませんが・・。この絵は写真より描き起こしました。

2012年4月1日日曜日

沈丁花

良い香りにかえりみると白の沈丁花が玄関脇に咲いているお宅がありました。スケッチとは関係のない題です。4月になりました、桜の季節で8日前後のお天気はどうだろうと今から気をもんでいます。